有限会社知多硝子建材 窓ガラスリフォーム・エクステリア・水廻りリフォーム

「カフェ・ボンフィーノ」

0
    期間限定かもしれないですが、お試しでYKKのコーヒーを仕入れてみました。
    少し前にニュースにも出てましたが、ファスナーやサッシのYKKさんが都内にカフェをオープンしました。
    豆はブラジルにある自社農場で栽培されたものを自家焙煎しているそうです。
    豆・粉・ドリップタイプなどは以前から販売していましたが、
    今回のカフェオープンのニュースを機に豆を仕入れてみました。

    打合せや遊びに来た方にタイミングが良ければお出し出来そうです。


    カフェ・ボンフィーノ

    blog
    facebook
    instagram
    twitter
    madoショップ知多武豊店
    madoショップ常滑飛香台店

    LINE@始めました↓
    友だち追加数

    「なるほど。」

    0
      先日、カバー工法と呼ばれる方法で窓改修工事をしました。
      簡単に言うと今ある窓の硝子の部分を外し、新たに少し小さい窓を取付する方法です。
      この方法は雨水が浸入しない様になど長年の知識と経験が工事を可能にしています。
      世にたくさんの人がいる様に、このカバー工法の方法も工事をするその職人さんが歩んで来た道やその職人さんの気づきや発想で納まりの細かな部分が違ったり、根本的に違う納め方だったりするので、
      それぞれの職人さんに「どういう方法で納めるの?」と聞くのもまた勉強になります。
      自分とまったく違う納め方を聞いた時は「なるほど。」と思うものですし、
      その時の納まりも暫く経つとその後の経験や新たな部材で変化していきます。

      写真は組立前の枠

      hm/director

      blog
      facebook
      instagram
      twitter
      madoショップ知多武豊店

      「いつか」

      0
        最近のサッシ業界では完成品もよく流通していて、もはやサッシ屋は運送業か?と思う所もありますが、弊社では未だほぼすべてのサッシを職人の手作業にて組立てしています。
        完成品しかない製品は仕方ありませんが、そうではない製品はやはり組立てすべきだと思っています。
        それは組立てる事により構造を知り、いつかの修理にその知識を活かしたり、その使われている部材を見て、違う現場で違う使い方で活きる事があるからです。

        最近のサッシは複雑な製品も多く、説明書とにらめっこしながら組立てする事もありますけど。。。

        写真は組立て前の複層ガラスです。
        この後に組立てられ窓になって行きます。

        hm/director

        blog
        facebook
        instagram
        twitter
        madoショップ知多武豊店

        1

        calendar

        S M T W T F S
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        ページのトップへ